top of page
検索
  • 執筆者の写真acebld18

「ភាសាខ្មែរ」何語でしょう?

更新日:2021年5月11日

タイトルにもなっている言語。

皆さん、わかりましたか?


どんな発音になるのか想像もつかないですよね!



気になる答えは…





「クメール語」


カンボジアで使われている言語です。



カンボジアでは、全人口の約9割を占めるクメール人(約1400万人)が用い、カンボジアの国語および公用語となっている。さらに、隣国タイ、ベトナム、ラオスのカンボジアとの国境に近い地域にも母語とする人々(約200万人)が住む。また、アメリカ、フランス、カナダ、オーストラリアなどの第三国に、(約23万人)の話者が定住している。

(Wikipedia参照)




もうすぐ、外国人実習生の受け入れが行われ

カンボジアから、実習生がやってきます!


その為に、クメール語を勉強中です…





私の場合は、パワーポイントに単語と意味をまとめ

単語帳のようにして覚えています!





クメール語は、文字は解読が難しそうですが

発音はカタカナ発音でもある程度は通じるため

このようにカタカナ表記で書いています!



最初は、お!覚えやすい!と

すいすい進んでいましたが、最初の壁にぶつかりました…






そう、数字です。。。。


みていただくと分かるように

6=5+1で発音

7=5+2で発音…



のように、足し算で発音する数字があるのです!



11の場合は、

10(ドップ) + 1(ムオイ) 

なので 「ドップムオイ」


16の場合は、

10(ドップ) +5(プラム) + 1(ムオイ)

なので 「ドッププラムムオイ」



数字を思い出しながら、

頭の中で暗算をしないといけないようです。




こりゃ、覚えるのが大変そうです。。。。


まだまだ、クメール語の勉強の日々は続きます。。。。


少しでもカンボジアの実習生とコミュニケーションがとれるように

頑張ります!!!


閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page