top of page
検索
  • 執筆者の写真acebld18

新年のご挨拶



新年あけましておめでとうございます。

また、この度の令和6年能登半島地震により、犠牲となられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された全ての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。


年始から痛ましいニュースばかりで心が落ち着きません。


新年を迎えた元日の夕方、お正月で家族団欒していたところだったでしょう。

約8年前の熊本地震を経験しているからこそ、被災者の方々の心痛を思うと言葉になりません。

地震発生から一週間、お正月を家族で過ごし、温かくて美味しいご飯を食べられる。仕事始め、職場の人には新年の挨拶をして、普通に仕事ができる。温かいお風呂に浸かって、温かい布団で眠ることができる。”当たり前”がどれだけ幸せなことなのかを改めて痛感させられた一週間でした。平穏な日常を送れていることに感謝し、自分達には自分達のやるべきことを。被災地に向けて出来ることがあれば、微力だろうとやっていきます。


罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。

不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。

どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります。


元陸上選手の為末 大さんの言葉です。


弊社も本日より、福岡・熊本ともに現場がスタートしました。

いつも通りの生活、自分達が出来ることを精一杯やっていきたいと思います。


本年も、よろしくお願いいたします。


また、被災地域の皆様の安全確保と被災された皆様の生活が一日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。



閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page