top of page
検索
  • 執筆者の写真acebld18

DXをゼロイチへ




こんにちは。気付けば2月も下旬!

立春も過ぎて日中は少しだけ暖かくなってきましたね。


先日、DX推進のセミナーを受講しました。

これまで「なんだか分からないけど色々デジタル化することでしょ…?」と

漠然としたイメージしか持っていなかったのでDXの概念から学ぶことができて

とても勉強になりました。


DX【デジタルトランスフォーメーション】

ビジネス領域だけでなく、デジタル技術を社会に浸透させて

人々の生活をより良い方向に変革するという概念。


"DX化"という言葉をよく耳にしますが、ビジネスにおいてのDX化には

3段階あるのだそう。


①デジタイゼーション (第1段階)

アナログ情報をデジタル化する局所的なもの

例)紙媒体で保存していたものをクラウドにデータとして保存する、

いわゆるペーパーレス化


②デジタライゼーション(第2階)

デジタル技術を活用することでビジネスモデルを変革し、新たな事業価値や

顧客体験を生み出すこと

例)レンタルビデオ屋でDVDのレンタルを行うビジネスモデルから

ストリーミングの配信サービスで動画を視聴してもらうというビジネスモデルの変革


③デジタルトランスフォーメーション(最終段階)

前述の①、②を通じて競争上の優位性を確立すること



先日の熊本日日新聞に、幼・小・中・高それぞれ6校のモデル校が来年度から

アプリを導入し配布物をペーパーレス化する実証実験が行われると掲載されていました。

教育機関でもDX化です。


私たちもスマホを使う前はガラケーを使っていましたよね。

Wi-Fiも最初はなにがなんだか分からなかったけれど、今ではネット環境だということを多くの人が理解できているだろうし、最近は携帯会社を大手キャリアから格安SIMに移行する人も多くなったように思います。

最初は難しそうだと思っていたことも、時代の変化と共になんだかんだで順応していってます。


何事も『無関心・保留・他人事』という考え方がダメなのだと学びました。


ace・BLDもデジタイゼーションから始め、少しずつDX化を実現していこうと思います!






閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page